MENU
転職ストーリー
ホーム転職ストーリー選考が進んでいく中でのスケジュール調整がカギとなった転職活動

選考が進んでいく中でのスケジュール調整がカギとなった転職活動

業種
仕事内容
年収
転職前
メーカー
経営管理
400万円
転職後
サービス
人事・企画
450万円
更新日 2014年10月
お名前 T氏
ご年齢 30代
性別 男性

転職活動において、選考が進んでいく中でのスケジュール調整が重要であったと感じています。複数内定を頂きましたが、志望度が高い企業の選考が残り、各ステップでの取捨選択が必要となりました。今回入社した企業は第一志望で考えていましたが、応募次期が一番遅かったため、選考スケジュールで心配な面もありました。しかし、転職コンサルタントから企業に選考スピードを上げて頂くようにお願いしてもらい、上手く調整することができました。

 

転職活動中の不安な気持ちに寄り添い、色々と話を聞いてくださったことがとても良かったです。常に、「Tさんなら大丈夫」という姿勢で接してくださり、私自身を肯定的に受け止めてくださっていたことを本当に感謝しています。また、他社と異なり、企業に直接私を売り込んでくださっている感があったことは、非常に良かったです。企業との間に複数人が立つと、流れ作業的で非常に不満を感じますが、そんなことは一切ありませんでした。

すべての希望が叶う転職ができ、本当に満足しています。

担当キャリアアドバイザーの声

T様は、弊社にご登録頂く前に、同時にたくさんの企業に応募されていました。T様は書類選考合格はその内1,2割になるだろうと想定されていましたが、全ての書類選考が通過となり、志望度が低い企業も含めて面接が設定され、スケジュール調整に苦戦されていました。弊社にご登録頂いてから、応募企業の選定やより良い進め方についてお話させて頂き、弊社からのご紹介は優先度の高い企業から進めていくこととしました。第一志望の企業の選考が遅れてしまっており、他の内定の回答期限が迫っている中で、企業の人事担当者への相談により選考スピードを上げて頂くことができ、また2次面接と最終面接を同日に調整することができ、T様には第一志望の企業にご入社頂くことができました。

転職活動において、応募者ご自身で直接企業と連絡を取り合って面接の調整を行われる場合、希望日時での調整や選考スピードの調整を企業にお願いすることが困難であると転職活動中の方からよくお聞きします。弊社では企業との間に入って、できるだけ応募者様の希望を踏まえた面接の日程調整やスピード調整を行っています。

同じような転職者様の声

転職後
業種
自動車部品メーカー
仕事内容
製品出荷に関する物流管理業務
年収
410万円

こんにちは。みらいキャリア編集者です。 転職インタビュー第2弾。  第1弾はこちら⇒

転職後
業種
食品メーカー
仕事内容
品質管理マネージャー
年収
560万円

愛知県出身、40代後半のTさん。 大学では農学部にて、食品に関連する資格を取得。卒業後は「食品」という一貫したキーワードをもとに、食肉加工業・メーカー・小売店など業...

転職後
業種
人事職
仕事内容
新卒、中途採用
年収
300万円

初めての仕事は「好きなことを仕事にする」 愛知の高校を卒業して、社会人になったFさん。 当時まだ10代で社会のことはほとんど無知のまま、就職活動をしていたの...

職種紹介 ピックアップ求人
人気コンテンツ
無料転職相談
ページトップへ