MENU
職種紹介
ホーム職種紹介化学・食品・製薬プロセス開発

プロセス開発

小規模スケールから製造・量産への大規模スケールへ。

研究開発で開発した製品をより具体的な「モノ」を作っていく過程で必要な工程やそれに伴う設備などを開発や専門の協力会社へ手配し、品質高く、より効率よく、より短時間で生産する方法を検討する業務である。

化学や医薬、食品分野の場合は実験室スケールからスケールアップしていき、実際の製造プラントやラインへ昇華させるステップを検討することになる。

製造技術部門と関わる部署は非常に多いことが特徴でよりコミュニケーション能力や調整能力など折衝する場面が多い。

開発部門や製造現場部門、設備会社や品質管理部門など連携をする部署が幅広いことが特徴。

同じカテゴリーの職種

ページトップへ