MENU
転職ストーリー
ホーム転職ストーリー 一覧キャリアアップ15年の自動車部品/機械設計職のスキルをもっと磨きたい! 上を目指すために挑戦した転職事例

15年の自動車部品/機械設計職のスキルをもっと磨きたい! 上を目指すために挑戦した転職事例

業種
仕事内容
年収
転職前
人材派遣業
自動車樹脂部品の機械設計
470万
転職後
大手メーカー直系の
エンジニアリング企業
自動車樹脂部品の機械設計
499万
更新日 2023年11月10日
お名前 Fさん
ご年齢 40代前半
性別 女性
転職時の年齢 30代前半
転職活動期間 約2か月
書類選考数 当社からのご紹介は7社
面接社数 3社
内定数 1社

自動車のイメージこんにちは!みらいキャリア編集者です。
今回は当社経由で転職成功した、40代前半女性のFさんにインタビュー形式でお話を伺いました。
これから転職活動を考えている方や、転職活動に不安を持っている方の参考にしていただければと思います。
機械設計への就職相談はこちら

自動車部品の機械設計業とは、どのような仕事なのか

自動車部品の機械設計業務に15年間関わってきたということですが、どんなお仕事に携わってきたのでしょうか。改めてお聞きしてもよろしいですか?

女性のアイコン

主に、樹脂部品に関わる機械設計業務に携わってきました。例えば、部品検討・図面作成といった基本業務に加えて、仕様設計・詳細検討・部品表作成などです。
他にも、お客様との打合せや関係各所との折衝、現場に出向いての現物確認も経験してきました。

元々、運転をすることが好きで、自動車業界で働くことにやりがいを感じていました。
様々な自動車の初期部品も設計しており、実際に携わった自動車が走っているのを見ると、とても嬉しく感じます。

派遣社員ではなく、正社員だからこそ磨ける設計スキル

自動車業界への強い想いを教えてくださり、ありがとうございます!これまで多くの新車種の設計に関わり続けてきたFさんですが、今回転職を考えた理由を教えてください。

女性のアイコン

最大の理由は、今まで以上のスキルアップをしたいと考えるようになったことがきっかけです。
15年間様々な自動車部品の設計に携わってきましたが、それはあくまで派遣社員としてでした。派遣会社だからこその考えでもあるかとは思いますが、今目の前の仕事をこなすだけで良いという考えで、自社の社員を成長させたいという気持ちを
感じる場面も少なく感じていました
今後は、グローバルな仕事にも関わりたいという気持ちもあり、英語を学ぼうとTOEICに向けて勉強する時間を確保したいと相談したのですが、中々受け入れていただけない環境がありました。これを機に、事業としても常に成長を考えて、社員の頑張りを評価していただけるような企業へ転職をしたいと今回みらい人材サポートさんにご相談することになりました。

転職活動への不安 どのように活動を進めたのか

ネガティブな理由から始まる転職活動が多いですが、Fさんは”15年のスキルをさら磨きたい”というポジティブな考えからの転職活動スタートだったかと思います。とはいえ、そんな中でも不安なことはいくつかあったとお聞きしていましたが、どのような不安がありましたか?

女性のアイコン

進める中で2点不安がありました。1点は卒業している大学が文系であったこと、もう1点は自己アピールできる資格がなかったことでした。
応募書類の作成や面接対策で、どのように自分を推していけばいいのだろうかと相談させていただいたところ、
キャリアアドバイザーさんからは「設計という一つのことを長年続けて、突き詰めてきたところ」は強みであるとアドバイスをいただきました。 そのアドバイスから、「これまで一つ一つの業務をコツコツと取り組むこと」への自信をもつことができ、これまでの経験や知識を活かしてさらなる上流の業務に励みたいということをアピールすることができました。
例え、もともと文系であっても、資格がなくても、これまで必死に学んできた設計の仕事は自分の強みです。また、文系出身の派遣エンジニア方の転職実績を多くお持ちとのことで、私と同じ境遇の方が転職成功されていることもお聞きし安心することもできました。
不安もある中でしたが、まずは私自身がやってきた仕事に誇りを持ち、採用担当者さんや企業さんへ伝えることを第一に考え、活動を進めていきました。

選考中の印象に残ったエピソード

今回、当社からご紹介させていただいた自動車部品に特化したエンジニアリング事業を展開しているA社とのご縁がありました。選考を通じて印象に残ったことや企業への魅力などを教えてください。

女性のアイコン

選考中に一番びっくりしたのは、最終面接でA社の社長とお話しすることになったことです。事前にお伺いした時には聞いていないことだったので、本当に驚きましたし、ただでさえ緊張していたというのに、さらに緊張してしまいました。
しかし、期待感をもっていただいているのかもしれないとプラスの考えを持ち直し、これまでの自分を自信をもってアピールできるようにしました。
事前に企業を
担当されているアドバイザーとしっかり面接対策することもできていたので、やはり準備は大切なんだなと改めて感じることができました。それに、企業側の担当されている方だったので、企業の情報を面接前により詳しく伺うことが出来たことも助かりました。

今回ご縁をいただくこととなったA社さんは、社員が成長するためのスキルアップ制度が充実していました。社員の8割が中途入社で実際に高い技術力を磨いていることも知ることができ、私も成長できるイメージを持つことができました。
請負製品から自社内製品まで幅広い上流の設計に携われるということも知り、こちらで働きたい!と思いましたね。
無事内定をいただいたときは安心しましたし、これから新しい環境でスキルを磨けるんだ!というワクワクとした気持ちがありました。

転職エージェントを使ってみて良かったか

これまで本格的に転職エージェントを利用したことがなかったというFさんでしたが、今回の転職活動で使ってみて、実際どうでしたか?

女性のアイコン

使ってみて良かったポイントは2つあります。
1つは、私の強みを見つけてくださり、応募書類はこのように書くと良いとアドバイスをいただけたことです。自分だけで進めるとわからないことが多いですが、やはり転職のプロから直接教えていただけるのは、活用するメリットかと思います。
2つめは、スピードある連絡をしていただけたことです。いくつかの企業さんを平行して応募していたのですが、毎日面接が続く期間もありました。
1日に別の面接が入っていることも。そのため、選考スピードが大切で早めに確認したいことも多かったです。
仕事がら平日の連絡が難しかったのですが、土日含め常に
丁寧に連絡や電話対応をしていただけました。不安な中でしたが、安心して支援していただけたかと思います。

これから描く機械設計職としてのキャリア

今回は、インタビューをさせていただき、ありがとうございました!最後に、Fさんが考える「転職活動について」や「アドバイザーについて」、そしてこれからの機械設計職として目指すキャリアを教えてください。

女性のアイコン

以前、転職活動をした時と比較すると、やはりアドバイザーという存在がいるという安心感はとても大きかったです。何が正解で何が不正解なのかがわからない中で、〇をもらえたことや、×ではなく最低でも△であるなど、様々なことを教えていただけました。 転職エージェントに相談できてよかったなと思います。
今回、スキルを磨きたい!という想いからの転職活動でした。転職したからスキルアップできる訳ではなく、これからまた自分が積極的に学ばなければいけません。
スキルを磨いただけではなく、その先のキャリアアップも目指していきたいと考えています。A社自体は大手企業の100%出資会社で安定性はありますが、まだまだ新しい会社です
し、実力次第では、要職(または役職)へのキャリアをあげるチャンスもあるとのことでした。私も目指していきたいと考えています。

最後に

大好きな自動車の機械設計職として、これからもスキルを磨きたいという強い想いを感じられるインタビューでした! これからもFさんが携わった新型の自動車が、日本をはじめ、世界中で走ることがとても楽しみです。とてもワクワクしますね。
みらいキャリアは、転職活動をするか迷っている、悩みがあるという方へ、無料転職相談を行っています! また、転職活動の始め方、応募レジュメの添削、そして、どんな軸を定めて企業選びをすればよいか、アドバイザーと共に一緒に考えていきませんか?

▼転職事例を担当したキャリアアドバイザー

保坂アイキャッチ猪岡アイキャッチ

自動車業界への転職を無料で相談するなら

同じような転職者様の声

転職後
業種
医療機器メーカー
仕事内容
製造(リーダー候補)
年収
420万円

転職後
業種
自動車部品メーカー
仕事内容
自動車部品の生産技術
年収
480万

転職後
業種
ファスナー製品メーカー
仕事内容
生産準備(金型設計)
年収
430万

一人でも多くのみらいを
まずはお気軽にご相談ください。
地元を熟知したキャリアアドバイザーが、求職者様の明日が笑顔になり、
そして豊かなキャリアライフとなる転職を全力でサポ―ト致します。
転職のオンリーパートナーとして弊社をご利用くださいませ。
ページトップへ