MENU
職種紹介
ホーム職種紹介機械・電気電子実験評価

実験評価

開発工程の一つとしていかに問題を洗い出すことがカギとなる重要な職務。

評価・実験は設計過程を経た製品を、量産化する前に試作品をつくって動かしたり、シミュレーションを繰り返すことで、強度や安全性の確認・担保をする仕事です。

仮に評価段階で不具合があった場合は、設計担当者とともに検討し対応や方針を決めていきます。そのため、経験を積んで設計職にキャリアチェンジするケースもあります。

また、実際の製品に近いモノをつくって何度も実験をするため、製品の生産工程において最もコストがかかる仕事でもあります。

このポジションの仕事を外注する企業もあり、その場合は、チェック項目は発注側のメーカーが決め、受託企業は評価・試験官という立場で実際の実験などを一緒に進めていきます。

同じカテゴリーの職種

ページトップへ