MENU
転職ストーリー
ホーム転職ストーリー 一覧キャリアアップ「替えの利く社員にはなりたくない」 30歳を迎え、今しか挑戦できないことに飛び込んだ生産技術エンジニアの転職事例

「替えの利く社員にはなりたくない」
30歳を迎え、今しか挑戦できないことに飛び込んだ生産技術エンジニアの転職事例

業種
仕事内容
年収
転職前
機械設備メーカー
制御盤の設計製作
340万円
転職後
自動車部品メーカー
自動車部品の生産技術
480万
更新日 2024年1月10日
お名前 Kさん
ご年齢 30代前半
性別 男性
転職時の年齢 30代前半
転職活動期間 約2か月
書類選考数 当社からのご紹介は5社
面接社数 5社
内定数 4社

こんにちは!みらいキャリア編集者です。
今回は当社経由で転職成功した、30代前半男性のKさんにインタビュー形式でお話を伺いました。
これから転職活動を考えている方や、転職活動に不安を持っている方の参考にしていただければと思います。
エンジニア転職の悩みを相談するなら

未来のビジョンが見えない、不安から始まった転職

今回、初めての転職活動をスタートすることになったKさん。どのような理由から転職を考え始めたのでしょうか?

男性のアイコン

私が転職活動を考えたきっかけは2つあります。
1つめは「現職への将来性の不安」です。機械設備メーカーの一員として約10年電気関係の業務に取り組んでおりました。しかし、企業の経営方針の転換が続き、社内の雰囲気が悪化。成長ビジョンも曖昧となり、このままでは自分も潰れてしまうと考えました。

2つめは「地元東海エリアへのUターン」です。最大の理由は1つめですが、今後の個人的な技術力を高めるためにもモノづくりが盛んな東海エリアに腰を据えたい。また、先々の家族の介護にも関わっていかなければいけないという面もありました。
この2つのきっかけから、今が転職をする人生の
帰路または転機なんだなと感じ、活動を始めました。

大学時代から培ったモノづくりへの想い

2つのきっかけから転職活動を始めたKさん。そんなKさんは、これまで電気関係に関わる仕事に従事してきました。どのような仕事を経験されてきて、どのような転職活動にしていこうと考えたのでしょうか?

男性のアイコン

幼い頃から細かい作業をすることで好きで、工作とかは得意でした。手先の器用さには自信がありますね。そのような得意分野を活かして手に職をつけたいと思い、製図(CAD)、盤製作、PLC プログラム作成など幅広い知識を大学時代から身に着け、企業にも貢献してきました。
また、第 2 種電気工事士も取得したいと考え、周りの人から学んだり、独学で調べたりしましたね。学生時代は「モノづくりって面白い」と自由にやってきたこともありましたが、いざ仕事にしてみると責任感やプレッシャーも付きまとい大変なことも多かったです。
しかし自分で積極的に学んでいき、その経験が実際の現場で役に立ったり、同僚や取引先からの信頼にもつながると「やりがい」「達成感」になってきました。
だからこそ、今回の転職はとにかく自分が一番納得のいく形で行動をしたいと考えていました。 偶然ではあるのですが、そんな折に東海エリアで製造業に特化した
みらいキャリアさんと出会えたのは幸運だったと思います。
初めての転職で右も左も分からなかったのは事実ですが、中途半端にしたくなくて「どんなエージェントなんだろう?」と相談するサイトも研究してから連絡するようにしていました。 過去にみらいキャリアさんを利用した人の体験談やクチコミを参考にし、ここなら自分の希望を叶えられるかもしれないと思い、今回相談をすることに決めました。

30歳を迎え、今しか挑戦できない!と飛び込んだ

たくさん調べていただき、ありがとうございます!
常に学ぶ姿勢を忘れず、何事にも慎重に取り組んできたKさんですが、今回当社から多くの求人をご紹介させていただきました。
結果としては、愛知県にある大手自動車部品メーカーA社の生産技術職を選択されました。こちらに至るまでのエピソードを教えてください。

男性のアイコン

私の経験を活かせる業界や職種はもちろん、将来的な技術力向上も視野に入れて、本当に幅広くご紹介いただきました。
今回、最終的にご縁をいただいたA社の生産技術職の業務は、設備PLC制御の修正、設計をはじめ、将来的にはロボット設備の制御設計などにも関わることができるポジションでした。常に最先端の技術を高め、多くのアイデアの中から成長を続ける企業なんだなと魅力を感じましたね。
実は他にも内定をいただいており、その中でもこれまでの電気知識を活かせる制御盤や変圧器のメーカーB社がありました。転職活動終盤では、A社とB社での比較でとても悩みましたね。 A社に魅力があるのはもちろんでしたが、B社もDX・IoT・ビッグデータなど最先端技術を今後も深め、着実に業績拡大をしている企業でした。
どちらの企業も私を高く評価していただいておりました。

「今しか挑戦できない」と感じた転職活動

どちらも捨てがたい魅力的な企業さんだったかと思いますが、A社への決め手は何だったんですか?

男性のアイコン

家族や担当アドバイザーとも議論を重ね、企業側からも多くの情報をいただいた末に「今しか挑戦できない」のはどちらの企業だろう?と思い至ったんです。
B社さんは確かにこれまでの私の電気知識を存分に活かせるだろうというイメージはできていました。

しかし、それでは「これまでの自分と変わらないのでは?」と思いました。A社はこれまで関わったことのない自動車という製品でもあり、最先端のロボットにも関われる。大手企業だからこそ、今後経験できないようなプロジェクトにも関われると考えました。
正直これまでの経験でこなしていけるかは不安も残りましたが、30歳を迎え今後もキャリアを積んでいくなら「ここが飛び込む最後のチャンス」だと思いA社を選択しました。

転職サービスを使ってよかったところ

教えていただき、ありがとうございます。様々な想いを持って挑まれた転職活動だったかと思います。それでは、みらいキャリアを利用してよかったところを教えてください。

男性のアイコン

まず、東海エリア・製造業特化と謳っているだけあるなという感想がありました。当たり前ですが、その当たり前が難しいエージェントさんも多いのではないでしょうか。
初回面談は約60分、じっくりとキャリアアドバイザーの方とお話をさせていただいたのですが、私の経歴を隅々まで理解しようとする積極的な行動を感じました。
その後も緻密な電話やメールの連絡を繰り返し、希望条件を洗い出し、その中から私に最適な求人を紹介いただけましたね。
応募書類の添削はもちろん、1社1社の面接対策も行ってもらいました。企業によって雰囲気や質問内容、特色が変わるので、みらいキャリアさんが持っている全ての蓄積データを共有いただけたんじゃないかなと思います。
私の転職活動に本当に細かな部分までサポートをいただけ、親身になって助力をしてもらいました。利用してみて良かったなと思います。

「替えの利く社員にはなりたくない」

嬉しいお言葉、ありがとうございました!それでは、最後にKさんが考える「転職活動とは?」を教えてください。

男性のアイコン

転職活動は人生の分岐点です。キャリアアドバイザーさんにも言われたのですが、「結婚」と同じ選択だと考えてくださいと言われ、今思えばその通りだなと感じています。
また、退職時に思ったのは「替えの利く社員にはなりたくない」ということでした。私は現在30歳を迎え、社会人としてはまだまだ何十年も先の未来が待っています。
その時に自分にしかできない仕事が、私の仕事やキャリアにおける支えになるんじゃないかと思いました。

今回の転職活動では、チャレンジをしてみたいと足を踏み出しました。転職活動としてはゴールかもしれませんが、これから先のスタートでもあります。
今後も自分を高め、活躍できるような存在になりたいです。そのために、転職活動をするのだと思います。

最後に

常にモノづくりにひたむきに向き合い、今後のキャリアを考えた転職活動の選択を選ばれたKさんの転職事例でした!
みらいキャリアは、転職活動をするか迷っている、悩みがあるという方へ、無料転職相談を行っています! また、転職活動の始め方、応募レジュメの添削、そして、どんな軸を定めて企業選びをすればよいか、アドバイザーと共に一緒に考えていきませんか?

▼転職事例を担当したキャリアアドバイザー
大椙 崚市猪岡アイキャッチエンジニア転職の悩みを無料で相談するならみらいキャリア

同じような転職者様の声

転職後
業種
医療機器メーカー
仕事内容
製造(リーダー候補)
年収
420万円

転職後
業種
ファスナー製品メーカー
仕事内容
生産準備(金型設計)
年収
430万

転職後
業種
大手メーカー直系の
エンジニアリング企業
仕事内容
自動車樹脂部品の機械設計
年収
499万

一人でも多くのみらいを
まずはお気軽にご相談ください。
地元を熟知したキャリアアドバイザーが、求職者様の明日が笑顔になり、
そして豊かなキャリアライフとなる転職を全力でサポ―ト致します。
転職のオンリーパートナーとして弊社をご利用くださいませ。
ページトップへ