MENU
転職ストーリー
ホーム転職ストーリー夢への第一歩!“航空業界”への強い想いを叶えた転職事例

夢への第一歩!
“航空業界”への強い想いを叶えた転職事例

業種
仕事内容
年収
転職前
航空自衛隊
ヘリコプター整備
340万
転職後
航空事業
機体の品質保証
337万
更新日 2020年8月7日
お名前 Sさん
ご年齢 20代後半
性別 男性
転職時の年齢 20代後半
転職活動期間 約2ヵ月
書類選考数 当社からのご紹介は3社
面接社数 1社
内定数 1社

■航空業界への興味と掴んだ夢

建築会社で施行管理職の業務に携わってきたSさんは、ある時今後のキャリアを考え直す機会が巡ってきた。ふと、小さな頃空に浮かぶ飛行機を見るのが好きだったことを思い出したSさんは、航空業界へと興味を持つことになる。ご実家が空港の近辺にあったことも関係していたかもしれない。
その後、航空自衛隊という選択肢と縁があり、さらに航空業界を身近なものにしたことが、より夢への強い気持ちになったという。

■航空業界のスペシャリストになりたい

航空自衛隊に入隊し、航空機の整備士として救難ヘリコプターの整備現場で働くこととなったSさん。真面目で忍耐力のあるSさんは、厳しい自衛官としての訓練にも真摯に向き合い、救難ヘリコプターという人の命を乗せる大切な整備業務にもひたむきに従事していた。
Sさんはわたしたちに「マニュアルとルールを確実に守ることが私の信念です」と熱く語ってくれた。また、周りと協力しながら常にコミュニケーション能力を高めるということも経験し、肉体的・精神的にも鍛えられたと言う。
自衛隊という厳しい現場で、仕事への責任感や規則を守る大切さを学んだSさんは、さらに次のステップである「航空業界のスペシャリスト」として働きたいと強く感じるようになった。

■夢のために学ぶ姿勢を忘れない

「航空業界のスペシャリスト」として働きたい、という強い夢を持つようになったSさんは常に学ぶ姿勢を忘れずに日々を過ごしていた。
勤務時間外でも航空機の特性に関する本を読み込み、自分自身への学びにもつなげ、また業務にも役立てていった。
過去、アメリカへ一人旅をし、グローバルな世界にも興味を持っていたSさんは、そのことがきっかけで休日には英会話教室に通い、英語の勉強をしていた。実用英語検定やTOEICにも積極的に挑戦し、未来の自分への投資を忘れずに動いていた。
自らの夢に近付くため、一つ一つ丁寧に確実に歩いていく姿はとても格好良かった。

■しかし現実は厳しく、一度は諦めた夢

夢を掴むため、また航空業界で継続して働いていきたいという強い気持ちから、航空自衛隊での任期を全うしたSさんは、転職活動へと一歩踏み出した。
しかし自衛隊という言わば特殊な環境・組織から外に出てみると、自らのキャリアが中々活かせないということを痛感した。昨今の新型コロナウイルスという時期的な事柄も要因として上乗せされ、かなり転職活動には苦戦する時間が続いたという。
もう諦めた方が良いかもしれない、そう思っていた中でみらい人材サポートとの縁があった。
「最後のチャンス!」とSさんは諦めない強い気持ちを再燃させたのでした。

■航空業界求人への応募…そして難しさ

当時、当社が扱う航空業界の求人の職種は、Sさんが経験したことのない職種でした。しかし多くの経験、努力、学ぶ姿勢、知識をつけたいという強い熱意のあったSさんは、未経験というハンディを背負いつつ応募をされました。
空への強い気持ちを持つSさんでしたが、当初の募集求人の応募条件とのマッチングは低く、内定への道は困難と思われました。けれど、行われた面接の場で、企業側はSさんの「諦めない姿勢」「航空業界への強い気持ち」に惹かれたという。ただ、Sさんが活躍できるフィールドのポジションがないという厳しい現実が待っていた。

■彼の努力に気付いた企業の躍進

一時は厳しいと思われていた航空業界だったが、面接を経て企業の人事担当もまた彼への「可能性」を諦めることはしませんでした。Sさんの強い気持ちが、人事担当者を動かしたと言っても過言ではありません。
Sさんが今まで培ってきた経験と気持ちを活かせる環境、今後継続していける航空業界でのキャリアを築くための道を開いてくれたのでした。
次の面接では様々なチーム・ポジションのリーダーの方々と何度も話をする場を設けていただいたSさん。今までの知識・活かせる経験、未経験のフィールドのことをしっかりとお互いに理解できるまで話し合うことが出来たと言う。
航空業界への熱い気持ちだけではなく、建築の施工監理の経験が大きな興味のポイントであったと人事担当は教えてくれた。そして、最後の決定打はSさんの人一倍の「努力」だった。“航空”業界への気持ち、航空自衛隊で培ってきた“管理能力”、自主的に学ぶ姿勢を忘れなかった“英語力”。この3点が最後の決め手となり、この経験が重要となる「品質保証」でのご縁が結ばれた。

■最後に

いかがでしたでしょうか?今回こちらの方を題材にさせていただいたのは、みらいキャリア編集者がSさんに対して「とても格好良い」と思ったのが始めでした。
ご年齢も若く、まだまだ今後のキャリアに靄がかかっている方もいらっしゃる中で、Sさんは自らの夢の強い気持ちと想いが溢れんばかりでした。
夢へ近づくための遠回りも経験し、近道のための努力も惜しまないSさんは、今後も航空業界で大きく成長していくかと思われます。
諦めない思いが夢へと繋がる転職事例・ストーリーでした。

愛知・東海エリアでの転職をご希望の方へ

製造業特化の転職サイト「みらいキャリア」に掲載中の求人は
こちらをクリック求人情報

 

転職を迷っている、相談したい方へ

みらい人材サポートでは、複数名のキャリアアドバイザーがあなた様からのご連絡をお待ちしております。
こちらをクリック⇒キャリアアドバイザー

同じような転職者様の声

転職後
業種
人材派遣事業
仕事内容
営業
年収
350万

転職後
業種
自動車部品メーカー
仕事内容
製品出荷に関する物流管理業務
年収
410万円

こんにちは。みらいキャリア編集者です。 転職インタビュー第2弾。  第1弾はこちら⇒

転職後
業種
食品メーカー
仕事内容
品質管理マネージャー
年収
560万円

愛知県出身、40代後半のTさん。 大学では農学部にて、食品に関連する資格を取得。卒業後は「食品」という一貫したキーワードをもとに、食肉加工業・メーカー・小売店など業...

ページトップへ