MENU
みらいキャリアコンテンツ
ホームみらいコンテンツ 一覧エンジニアトピックスIT・ソフトウェア5Gが製造業に及ぼす影響とは?次世代通信がものづくりの未来を変える!

転職に関することやブログなど、幅広いジャンルのコンテンツを掲載します。

5Gが製造業に及ぼす影響とは?次世代通信がものづくりの未来を変える!

みらいキャリア編集者

 

5Gが製造業に及ぼす影響とは?次世代通信がものづくりの未来を変える!

 

近年さまざまな分野で話題になっている5G。2020年10月にはAppleが5G対応iPhoneを発表し、より話題性が増していますね。

そんな5Gですが、製造業にも大きな影響を及ぼすと予想されています。製造業に携わるなら、今や5Gの知識も欠かせません。

本記事では5Gの基礎知識を紹介したうえで、5Gが製造業にどのような影響を及ぼすのかを解説します。5Gのことがよく分かっていない人は、ぜひ参考にしてください。

そもそも5Gとは

5Gを直訳すると、「第5世代」です。電気通信業界では「第5世代移動通信システム」とも呼ばれます。1G・2G・3G・4Gと続く通信規格の、新たな規格です。

現在の通信規格の主流は4Gです。スマホを利用していると見かける「LTE」も、4Gに含まれます。

4Gと比較して、5Gの特徴は以下の通りです。

【5Gの特徴①】高速・大容量

5G環境においては、より大容量のデータを、より速い速度で通信できます。

例えば4G環境においては、2時間程度の映画をスマホにダウンロードする際、数分間待つ必要がありました。しかし5G環境に切り替わることで、2時間程度の映画でもわずか3秒程度でダウンロード可能です。

5Gによる高速・大容量通信が実現すれば、大容量通信が必要なコンテンツがより身近なものになると期待されています。

【5Gの特徴②】低遅延

遅延の少なさも、5Gの特徴の1つです。

オンラインゲームをしたりライブストリーミングを視聴したりする人なら、1度は通信の遅延を感じたことがあるでしょう。しかし5G環境なら、通信の遅延はほとんどなくなります。

5Gで低遅延が実現すれば、さまざまな情報がリアルタイムで共有可能です。

【5Gの特徴③】多数接続

5G環境では、1km2あたり100万台の機器接続が実現します。

これまでの4G環境では、たくさんの機器を同時に接続すると、通信が不安定になることもありました。しかし5G環境なら、あらゆる機器が同時接続できるようになります。例えば家中のあらゆる家電や設備をインターネットネット接続した「スマートホーム」も、より手軽に実現できるでしょう。

5Gによる多数接続が可能となれば、さまざまなジャンルで新たな技術が確立すると期待されています。

5Gがあらゆる機器に接続しているイメージ

【参考文献】

・NTTドコモ「5Gとは」

https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/5g/about5g/

・総務省「5Gの特徴」

https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd133420.html

5Gが製造業に及ぼす影響

5Gで情報通信が進化すると、製造業にもさまざまな影響を及ぼすと予想されています。具体的に予想されるのは、以下のような影響です。

【5G×製造業①】リアルタイムでの遠隔制御

ものづくりの現場において、遠隔制御での機械操作は今や常識です。しかし遠隔制御は人の手とは違い、どうしても動作に遅延が生じます。精密な作業を遠隔で行うには、どうしても遅延がネックです。

そこで5Gが導入されれば、遠隔制御時の遅延はほとんど生じません。人の判断と機械の動作にズレが生じないため、遠隔制御でできることが広がると期待されています。

【5G×製造業②】無線化による自由な設備設計

5Gが導入されると、これまで有線で接続していた機器の多くを無線化できます。

工場の設備設計をする際、機器同士の配線がネックとなることが多々ありました。しかし5G環境においては、無線接続でも安定した通信が保証されます。

5Gで工場の無線化が進めば、工場内の設備をより柔軟に配置できるようになります。

【5G×製造業③】遠隔地との情報共有

5Gが導入されれば、遠隔地とも大容量データが共有できるようになります。

例えば現状の4G環境において、加工品の仕上げ作業を動画に撮り、遠隔地に送ろうとすると、通信に時間がかかります。しかし5Gが導入されれば、大容量なデータ通信でも時間がかかりません。リアルタイムで加工の様子を遠隔地と共有し、フィードバックを受けることもできます。

遠隔地との情報共有の円滑化も、5Gが製造業にもたらす恩恵です。

【5G×製造業④】大規模なデータ収集

5Gでさまざまな機器が同時接続されると、工場内のさまざまな情報が収集できるようになります。

例えば工場内に置かれた資材の在庫情報。どこにどんな資材が置かれているかをリアルタイムでデータ収集することで、生産管理の効率化が図られます。

5Gの同時接続能力は、製造業にさまざまな可能性をもたらします。

【5G×製造業⑤】複数機械の同時接続

1km2あたり100万台の機器接続が可能な5Gは、工場内のさまざまな機械を1つのネットワークで繋げられます。複数機械を同時接続すれば、オペレーションルーム1室から工場内の全てを管理することも可能です。

5Gによる同時接続は、製造における工数や人員の削減にも役立ちます。

夜の製造工場現場

【まとめ】5Gは製造業に大きな影響をもたらす!

5Gが導入されれば、製造業にはさまざまな変化が起こります。リアルタイムでの遠隔制御や設備の無線化は、確実にものづくりの未来を変えるでしょう。

またものづくり大国の愛知においても、多くの企業が5G導入に向け、準備を進めています。5Gの動向をチェックしつつ、変わりゆく時代に追いつきましょう。

大手製造業や中部企業が5Gを活用し始めていることが分かる以下記事もご一緒にどうぞ

・大手製造業が5G工場に本腰、デンソーはロボットで実証へ

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01044/00002/

・中部電、テクノフェアでロボット展示 オンラインでも

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65558980Y0A021C2L91000/

・FUJIの21年3月期、純利益135億円に修正 通信向け復調

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65925950W0A101C2L91000/

・未来工業、5G分野へ参入 関連部材11点開発 既存設備影響に対策

https://www.chukei-news.co.jp/news/2020/10/26/OK0002010260101_01/

▼ものづくりの未来を支える製造業の求人はこちらから検索できます。

【製造業の求人を検索する】

▼ものづくり大国愛知・東海エリアにて転職を考えている方は、こちらから転職相談に申し込めます。

【無料転職相談申し込みフォーム】

関連コンテンツ

【機械加工編】製造業における生産技術職の仕事を深堀り!
2021.06.07
  • 職種の種類
  • エンジニアトピックス
  • 機械・電気・電子

【機械加工編】製造業における生産技術職の仕事を深堀り!

【成形編】製造業における生産技術職の仕事を深堀り!
2021.05.26
  • 職種の種類
  • エンジニアトピックス
  • 機械・電気・電子

【成形編】製造業における生産技術職の仕事を深堀り!

脱炭素社会の実現に向けて|自動車メーカーの変化とは
2021.04.14
  • エンジニアトピックス
  • 機械・電気・電子

脱炭素社会の実現に向けて|自動車メーカーの変化とは

ページトップへ