MENU
転職ストーリー
ホーム転職ストーリー派遣社員から愛知県にある自動車関連メーカー正社員の機械設計職への転職事例

派遣社員から愛知県にある自動車関連メーカー正社員の機械設計職への転職事例

業種
仕事内容
年収
転職前
機械設計職
派遣社員
430万円
転職後
機械設計職
自動車部品メーカー正社員
500万円
更新日 2018年11月30日
お名前 Eさん
ご年齢 20代
性別 男性
転職時の年齢 20代
転職活動期間 2018年2月~2018年4月
書類選考数 5社
面接社数 3社
内定数 1社

こんにちは!みらいキャリア編集者です。

今回は当社経由で転職成功した20代男性のEさんにインタビュー形式でお話を伺いました。

転職を考えたきっかけや転職活動の進め方、自分自身のキャリアについてなど、等身大の転職事例をご紹介します。
ご自身のキャリアをより深く考えるための参考にしていただければと思います。

大学卒業から6年間技術者派遣の会社で勤務

■簡単な職歴を教えてください。

愛知県出身。地元を離れ関西にある大学に入学しました。

将来は自動車または航空機に関わるエンジニアを希望していたことから、大学では機械工学を専攻し、4年間勉学と遊びに没頭してきました。

大学を卒業後、技術者派遣の会社に入社し、派遣先の航空機関連メーカーで製造や組立、試験の際に必要な冶具の設計などの業務1年間を経験しました。

その後、車両開発支援の会社に派遣先が変わり、ECUの搭載設計やそれに必要な部品の形状設計業務に従事。ここでは設計スキルのみならず、交渉などのコミュニケーションスキルも身に付けることができ、貴重な経験をさせてもらいました。

 

2年間同じ派遣会社に勤めておりましたが、直近の4年間は別の派遣会社に移り、自動車開発に関する業務に従事してきました。図面設計業務を担当し、設計の経験を積んで二級製図技能士を取得。製品の評価業務にも携わり、開発現場の一連の流れを学ぶことができました。

■大学を卒業後、派遣会社に入社したのはなぜ?

もちろんメーカーへの就職も考えてはおりましたが、就職活動をする中で、大学で学んできたことがどの分野で活かせるのか、さらに自分は何がやりたいのか明確ではなかった為、まずは派遣会社に就職して経験を積もうと考えたからです。

■そこで経験は積めましたか?

はい。2社の派遣会社にて3つの派遣先でそれぞれの経験をさせていただきました。

業界は航空機から自動車関連まで幅広く、業務内容も設計という観点では一貫性がありますが、扱う製品によって求められるスキルは多岐にわたり、学ぶことが多くありました。そのような環境に身を置いていたこともあり、活かせる知識やスキルはある程度身に付けられたと感じています。 

転職の理由

■なぜ転職をしようと決意したのですか?

理由は2つあります。

1つは昇給や評価制度がある会社に勤めたいということ。

もうひとつは派遣ではなくメーカーの正社員として働きたいと考えたことが転職を決意した理由です。

■なぜメーカーの社員になりたいと考えたのですか?

これまでは技術者派遣社員という形態で、いろいろな製品の設計開発に関わることで経験の幅を広げてきました。この先は「自社製品」に携わることで責任と誇りを一層に意識して設計業務に取り組み、技術者としてより深い知識を身に付けたいと考えたからです。

20代転職の具体的な方法

■転職活動はどのように進めてきましたか?

まずはエンジニア専門の求人サイトに登録して、自分のこれまでの経験と照らし合わせながら求人情報をただただ眺めている状態でした。これでは何も進まないと思い、転職エージェントにも複数登録して、求人情報を紹介していただき、いくつか応募をしてみました。

正直なところ最初はそこそこ軽い気持ちでした。

絶対にここに行きたい!という強い気持ちよりも、面接に行って実際に職場の環境や一緒に働くことになるかもしれない方にお会いして、自分の希望や経験とマッチしているのかを自分の目で確かめたかったのもありました。求人票だけを眺めていても実際のところはわかりませんしね。

■転職エージェントを利用しようと思ったきっかけは?

学生時代の就職活動は、大学内に併設されているキャリアセンターで相談していた為、一人で活動しているような感覚ではありませんでした。

当然、同級生の友人も皆一斉に就職活動を始めたので、就職活動自体に孤独感はありませんでした。

しかし、転職活動は自分で行動を起こさなければ何も始まらず、さらに、自分に合った求人情報をどこで探したらいいのか、どのように進めたらいいのか、途方に暮れていました。

そんな時、求人サイト経由で複数の転職エージェントからオファーメッセージをいただきました。
そこに添付されていた求人自体に興味があったわけではなく、経験や希望にマッチした求人を紹介してくれること、職務経歴書の作成の仕方や面接日程の調整など、応募企業との仲介をしてくれることに興味を持ち、転職面談に申し込んだのがきっかけです。

 

■当社をご利用いただいたのもオファーメッセージがきっかけですか?

そうです。すみません、もともと大手転職エージェントの名前は知っていたので調べたりしていたのですが、御社のことはオファーメッセージを頂くまで存じ上げておりませんでした。

しかし、東海エリアでの転職に強みがあることと、私の転職活動を支援してくださったキャリアアドバイザーの方からのメッセージがとても親身で、私の転職活動は御社に頼りっきりになっていました。

■転職をすることに抵抗はなかったのですか?

もちろんありました。

派遣社員としての経験しかない自分が正社員になれるのか、正社員として通用するほどの経験が自分にはあるのか、慣れた環境で仕事をする方が楽なのではないかなど、たくさん悩みました。

しかし、自分の中にあったモヤモヤ(このままではいけない)を転職エージェントに相談することで、メーカーの正社員になりたい気持ちは固まりました。

また、キャリアアドバイザーの方からいくつか求人情報を紹介していただき、すべてが当てはまるわけではなかったですが、その中でも自分の経験や知識が活かせる企業があることを知って「自分にもできるかもしれない!」という希望が湧いてきたのも、悔いなく転職することを決断できた要因です。

■転職エージェントは使ったほうがいいと思いますか?

私は使って正解でしたので、「はい」と答えさせていただきます。

入りたい企業があるのなら、自分で直接応募してもいいとは思いますが、転職エージェントを利用することで、自分の代わりに応募手続きを進めていただけたり、面接の日程調整もやって頂けたので、会社を仲介してくれるという点でメリットがあります。

それだけでなく、履歴書や職務経歴書の書き方など自信がありませんでしたが、その点についても細かくアドバイスをいただきました。転職エージェントは応募企業がどのような人材を求めているのかをよく知っていて、これまでの自分の経験や入社意欲などを効果的にアピールする書き方にも詳しいので非常に参考になりました。

また、面接対策でも話し方や声のトーン、目線や手の位置、姿勢など質疑応答の内容だけでなく、そういった立ち居振る舞いの部分までアドバイスをいただきました。

正直、仲介してくれるだけと思っていたので、「そこまでやってもらえるのか!」という感じでしたね。

私はこれまでエンジニア業務を主に携わってきたので、ビジネスマナーなどにあまり触れることがなく、“わかっているつもり”でしたが、服装や言葉遣いなどについても誤った理解をしている部分もあったので教えていただけてとても助かりました。

転職は成功だったのか。

■転職をしてよかったと思いますか?

もちろん、「はい」です。

技術者派遣社員として様々な経験を積んできたからこそ言えることなのかもしれませんが、今の会社ではこの経験を活かせることが多く、重宝されています。もちろん学ばなければならないこともありますが、これまで培ってきたベースがあるので、無理なく仕事ができています。

ただし、転居を伴う転職でしたので最初はかなり不安でした。正直入社するまで「本当にこれでよかったのか」と不安に襲われる夜もありました。
不安になるたびに用もなくみらい人材サポートの担当アドバイザーの方に電話をして心を落ち着かせていましたね。

なかなか家族や友人には話しづらいことでしたので。

入社が決まってからは同社の人事担当とも直接やり取りをするようになり、新しい環境で働くことへの心の準備を少しずつしていくことができました。

■現在はどのような仕事をしていますか?

自動車部品メーカーで設計業務を担当しています。

CATIAを用いた機械設計を主な業務とし、新製品の企画開発などにも関わっています。

■今の仕事はどうですか?

転職して半年ほどになりますが、メーカーで自社の製品を責任もって扱うことにやりがいを感じています。

当然のことですが、前職と業界は同じでも異なる製品の設計をしているので失敗はつきものですね。

ただ、研修もしっかりしていただいているので、日々勉強ですし、先輩社員と接する機会が多いので、わからないことが聞ける環境で不安はありません。

入社前に担当キャリアアドバイザーの方から教えていただいた、

「同社は年齢の近い先輩社員が多く、わからないことはすぐに確認できる環境があるので安心ですよ」

という言葉通りでした。

現在私が関わっている製品は、以前と同様に自動車部品ですが、前と大きく違うことは、目見える製品を取り扱っているので、自分が関わった製品の車が走っているとワクワクしますね。

 

転職活動中の方へアドバイス

私は仕事をしながら転職活動をしていました。
それは想像以上に大変なものでした。

複数社同時に応募していたので、平日の日中に面接の為に企業を訪問することは至難の業でした。

働きながら一人で転職活動することは、精神的にも体力的にも大変ですので、転職エージェントを利用してアドバイスを受けたり、応募企業との仲介役をしてもらったりすることで比較的スムーズに活動できると思うのでおすすめです。

また、迷いがある方も一人で悩まず、転職エージェントに相談することで自分の課題や希望が見えてくることもあるので、まずは相談だけでもしてみるといいでしょう。

 

最後に

以上がEさんの転職活動の事例でした。

いかがでしたでしょうか?

転職活動をしている人はどのような動きをしているのか、自分と同じような経験をしてきた人や同じ希望を持っている人はいるのかを知ることで、皆さんの転職活動の参考になればと思います。

また、みらいキャリアでは他にも転職の事例や成功・失敗談なども情報としてございますので、是非参考までにご覧いただければと思います。

東海エリアで転職された方の成功事例

等身大の転職活動をご紹介します!

 

愛知・岐阜・三重・静岡
機械・電気電子などの求人はこちらから

東海エリアの求人を複数取り扱っています!

同じような転職者様の声

転職後
業種
自動車部品メーカー(正社員)
仕事内容
品質管理
年収
400万円

なぜうまくいかないのだろう・・・不安と憤りを抱えた転職活動 岐阜県出身のTさん。愛知県の大学院にて会計学をテーマに研究。 そこで企業会計の知識を得る為に製造業について調...

転職後
業種
人事職
仕事内容
新卒、中途採用
年収
300万円

初めての仕事は「好きなことを仕事にする」 愛知の高校を卒業して、社会人になったFさん。 当時まだ10代で社会のことはほとんど無知のまま、就職活動をしていたの...

転職後
業種
化学メーカー
仕事内容
生産技術
年収
400万円

仕事のやりがい・面白を感じ始めた直後に転機が訪れる。 Nさんは名古屋市内の大学で生物学について学び大学院まで進学されご卒業。大学で学んだ知識が活かせる食品メーカーに就職されま...

ページトップへ