MENU
みらいキャリアコンテンツ
ホームみらいコンテンツ 一覧転職活動の進め方面接夏の転職、実はメリット大?|面接時の服装ポイントも紹介

転職に関することやブログなど、幅広いジャンルのコンテンツを掲載します。

夏の転職、実はメリット大?|面接時の服装ポイントも紹介

みらいキャリア編集者

夏の転職、実はメリット大?|面接時の服装ポイントも紹介

夏に転職するメリットとは?

①新入社員の受け入れが落ち着いてくる

3月決算の企業が多い中、4月は新入社員の対応に追われることとなる人事担当者。忙しい時期を抜けてもGWという大型連休があります。そのため、中途採用については5月後半を目安に企業が動き出すことでしょう。

②求人情報が増えてくるタイミング

企業によってボーナスが支払われるタイミングは変わってきますが、6〜7月は夏のボーナスを受け取って退職をするという方が増える時期になります。企業はボーナス後に発生する欠員を埋めるために、採用の動きが活発化してきます。
年度末の繁忙期も視野に入れ、あらゆる求人情報が増えてくることが予想されますね。

③夏はライバルが少ない時期?

ボーナスを受け取ってから転職をしようとする求職者、また上半期が終わる9月からは、区切りの良い時期ということで転職を考える人が増加してきます。そのため、6月を目途に夏の早い時期から転職活動をスタートさせると、多くの選択肢や縁と出会えるきっかけが多くなるかもしれません。
ライバルが少ない時期に活動をすることで、選考を有利に進められるでしょう。

④企業の体制や待遇を確認してから活動できる

4月の新年度に合わせて、人事異動や昇格など、自分自身のポジションが大きく変動するタイミングがあります。そのため、結果次第では転職をしようと考えてはいるものの、今一歩動き出せない時の一つの指標とすることができます。
改めて自分のキャリアを見つめた時に、どうしていきたいかを考えられる時間があるため、そこを起点に動き出し、夏に活動をスタートできます。

タイミングは6・7月がオススメ!

①~④のメリットポイントを活かし、転職活動するのにオススメなのは6・7月です。
”夏”と言えど、8月に差し掛かってしまうと、多くの企業は夏季休暇モードになってしまいます。
休暇前の忙しい時期や休暇中だと、転職活動は企業も求職者側もスローペースになりがち。
だからこそ初夏を目安に動き出すのがポイントです。

夏に転職するデメリットとは

入社時期にもよってきますが、退職時にボーナスを受け取れないタイミングになってしまう可能性もあります。ボーナスをもらってから入社したい!という気持ちもあるかと思いますが、企業によっては早く入社して自社の力になって欲しいという思いもあります。
夏のボーナスを受け取りたい方は、転職活動時期を逆算して、動いていくことが重要です。

《今知りたい!》夏の面接に適切な服装とは?

昨今、クールビズを導入する企業は多いです。しかしながら、転職活動中の面接では、ビジネススーツを着用しなければいけないシーンが必ずあります。
そのため、以下のことに気を付けて、夏の転職活動を成功させましょう!

暑くてもジャケットは着用しよう!

服装の指定がない場合は、夏でもジャケットは着用しましょう。しかし、企業に到着するまでの移動中などは、ジャケットを脱いでいても問題ありません。ジャケットがシワにならないように注意をしましょう。

半袖のシャツはOK?

ジャケットと同じく、半袖シャツでもOKという指示がない限り、どれだけ暑くても長袖のシャツを着るようにしましょう。また、面接時に採用担当者から「ジャケットを脱いでも構いません」と言われることもあるでしょう。そんな時に、半袖よりも長袖シャツの方が良い印象を与えやすい場合もあるためです。

ネクタイは必ずつけよう!

クールビズと言えばノーネクタイ。ですが、面接時には必ずネクタイを着用するように気を付けましょう。夏の暑さを乗り切るために、涼しげな色合いのネクタイにすると、自分自身の気分も印象も少し変わるかもしれません。とはいえあまりにも派手過ぎる柄は、季節問わずNGです。
TPOをわきまえて、準備をしましょう。

清潔感を与えるため、汗対策を行おう!

汗だくのまま面接を迎えるのは、どうしても不潔に見えてしまいます。そのため、汗を拭えるハンドタオルや、制汗剤を事前に準備して、面接前に身なりを整えられるようにしておきましょう。
面接時間に余裕を持って移動することが大切です。

熱中症など体調に気を付ける

夏の暑さは最大の敵です。前日は早く眠ることを心がけ、水分も可能な限りとって、体調を万全に当日を迎えるように気を付けましょう。
しかし、どうしても体調がすぐれない場合も。そんな時は企業の採用担当者や転職エージェントに事情を説明して、再調整できるように連絡をしましょう。無理は禁物です。

こちらの記事も参考にどうぞ!
【雨の日の転職面接対策】傘や靴、ヘアスタイルはどうするの?
ビジネスパーソン

おまけ 夏の工場は暑い!

工場で働く方にとって、夏の工場の暑さにはどうしても辟易してしまいますよね。
工場の屋根や壁は、どうしても熱を溜めやすい構造になっています。空調設備があったとしても、広い工場ということもあり、涼しくなるのに時間がかかること…。場所によっては空調設備が備わってない場所もあるかもしれません。そのため、工場では大型扇風機やシーリングファンが導入されていることもあります。
とはいえ、やはり暑さ対策は他にも必要です。最近では空調服と呼ばれる、衣服内部に小型ファンが取り付けられている作業服もあるので、一度試してみてはいかがでしょうか?
他には、吸汗性と放湿性のある素材のインナーを着用する、ひんやりできるボディシートを利用してみるなど、様々な暑さ対策をすることで、より作業効率がアップできるように、夏の工場を乗り切りましょう。
夏の工場

まとめ

いかがでしたでしょうか?
転職活動の時期には、メリットもあればデメリットもあります。それは、1年を通してどんな時期でも同じことが言えるでしょう。自分自身の転職したいという強い気持ち、今後のキャリアや環境を考えた時に、しっかりとスケジュールを立てて行動していくことが大切です。

みらいキャリアは東海エリア(愛知・名古屋・岐阜・三重)を中心に、製造業に特化した転職エージェント/人材紹介会社です。
製造業での経験を活かしたい、これから製造業にチャレンジしたい方の転職活動を全面サポート!
まずはこれまでのキャリアを相談するところから、スタートしませんか?
地元・製造業に熟知した転職コンサルタントが、あなたの転職の悩みをお聞きします。

関連コンテンツ

各務原市(岐阜)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?
2022.11.25
  • 転職活動中オススメ情報
  • 岐阜の情報

各務原市(岐阜)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?

年代別転職活動ポイント! ~20代編~
2022.11.04
  • 転職活動の進め方
  • 転職活動中オススメ情報

年代別転職活動ポイント! ~20代編~

常滑市(愛知)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?
2022.10.28
  • 転職活動中オススメ情報
  • 愛知の情報

常滑市(愛知)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?

一人でも多くのみらいを
まずはお気軽にご相談ください。
地元を熟知したキャリアアドバイザーが、求職者様の明日が笑顔になり、
そして豊かなキャリアライフとなる転職を全力でサポ―ト致します。
転職のオンリーパートナーとして弊社をご利用くださいませ。
ページトップへ