MENU
みらいキャリアコンテンツ
ホームみらいコンテンツ 一覧転職活動に役立つ情報面接面接時のマスク着用ポイントとは?|マナーではなく義務の時代!?

転職に関することやブログなど、幅広いジャンルのコンテンツを掲載します。

面接時のマスク着用ポイントとは?|マナーではなく義務の時代!?

みらいキャリア編集者

 

面接時のマスク着用ポイントとは?|マナーではなく義務の時代

web面接が主流となってきたコロナ禍の中ではありますが、対面形式の面接がゼロになることはありません。

特に製造業・メーカーで転職を考えている方は、実際の職場の環境を知って転職をしたい方が多いと思われます。面接時に工場内や現場を見学し、自身がものづくりに携わるイメージを持って入社を考えたいですよね。

今回はそんな対面形式の面接でのマスクの着用マナーについて紹介します。

【結論】マスクの着用はOK

このコロナ禍はもちろん、花粉症でどうしてもマスクが外せない時期もあります。

マスクをすることは「マナー」ではなく「義務」になりつつある今の状況下では、マスクを着用して面接を行うのが「当たり前」になっています。

そのため、対面で面接を行う場合のマスクの着用は基本的にOKとなります。

とは言えマスクを着用して面接を行うからこそ、気を付けなければいけないポイントがいくつかあります。

マスク着用OKだけど、面接前に確認は必須

マスクを着用して面接を行うことは「当たり前」になってきていますが、それでも面接前に企業側へ確認をすると安心です。人材紹介経由で転職活動をしている方は、担当アドバイザーに確認をとっても良いでしょう。

マスクを着用してしまうと表情が読みにくい、言葉が聞き取りづらいなどのデメリットがあります。そのため、採用担当者と求職者の距離を開け、アクリル板を立てて面接を行う企業も中にはあるかと思われます。

それぞれの企業によって面接の手法が異なりますので、事前にマスクの着用について聞いておくと、当日慌てず面接に臨むことができるでしょう。

マスクが着用できない場合も事前に確認

アレルギーなどの理由でどうしてもマスクが着用できない方も中にはいらっしゃいます。

面接前にマスクを着用するかどうかを確認する時と同じように、どうしても着用できない理由を正直に説明し、どのように面接を受ければ良いか企業へ確認をしましょう。

マスクの色に注意

常に着用をし続けているマスク。好きな柄布で手作りのマスクが一時期流行したこともありました。ひとつのおしゃれアイテムにもなってきたマスクですが、面接時に使用する場合は色に注意をしましょう。

◎無地や薄いグレー・白色が好ましい

×派手な色や柄物はNG

メガネをしている方はさらに注意!

マスクとメガネを2つ着用している方は、喋っている間にメガネが曇ってしまい前が見えなくなることがありますね。自身も気になりますし、面接官も気になってしまうことでしょう。

コンタクトを利用できる方は面接時だけはコンタクトを利用してみたり、メガネの曇り止めを事前に薬局で購入して準備をしておくと良いでしょう。

3つのポイントでマスク面接マスターに

それでは、実際にマスクを着用した時の面接のポイントを3つに分けて紹介します。

【ポイント①】いつもよりゆっくりハキハキ喋ろう

マスクを着用するとどうしても声がこもってしまいます。普段の面接の時でももちろんですが、マスク着用時にはいつもよりも注意をして声を出しましょう。

ゆっくりハキハキ喋ることで、こもった音をしっかりと相手に伝えることができれば、面接の印象も良いですし、マスクをしているデメリットを感じさせません。

【ポイント②】聞き取りづらくても冷静に

自分だけでなく、採用担当者もマスクをして面接の席に座っています。そのため、担当者の「転職理由を教えてください」などの質問事項が聞き取りづらい場合もあるかと思われます。

しかし、そんな時でも焦らず冷静に、「申し訳ありません、質問が聞こえづらく、もう一度お願いします」と回答をしましょう。しっかりと受け答えをすることで、面接担当者も嫌な気持ちにはならずに答えてくれるので、慌てず対応をすることが大切です。

【ポイント③】アイコンタクトやジェスチャーも取り入れて

マスク着用をした面接の最大のデメリットは「顔が見えない」「表情が読めない」部分です。

笑っているのにその感情が伝わらなかったら、双方とも違和感の残る面接になってしまうでしょう。だからこそ自分自身で雰囲気づくりすることが重要です。

担当者と目線を合わせた時にはアイコンタクトをしてみたり、表情を出せない代わりに大きくジェスチャーと取り入れてみたり。

小さなことに注意をするだけで、面接の場を盛り上げ自分のペースにすることもできます。

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

【まとめ】マスクをしていても面接はできる!

今回紹介したポイントに注意して面接に臨めば「マスクをしているから上手く気持ちを伝えられなかった」となることはきっとないでしょう。

マスクを着用しているからと言って普段の面接と内容が大きく変わることはありません。事前に準備をできることは準備を怠らず、よりよい面接の場と後悔のない転職活動になるようにしていきましょう。

▼面接において事前に知っておきたい記事をまとめたコンテンツ一覧はこちら
【面接についての記事まとめ】

▼web面接についてのコンテンツはこちら
【転職活動のニューノーマル!web面接で押さえたいポイントを大公開!】

▼求人情報はこちらから検索できます。

【求人情報を検索】

▼ものづくり大国愛知・東海エリアにて転職を考えている方は、こちらから転職相談に申し込めます。

【無料転職相談申し込みフォーム】

関連コンテンツ

製造業の購買調達ってどんな仕事? ~購買・調達の違いも紹介~
2021.09.17
  • 転職活動に役立つ情報
  • 職種の種類
  • エンジニアトピックス
  • 機械・電気・電子

製造業の購買調達ってどんな仕事? ~購買・調達の違いも紹介~

人材派遣と人材紹介の違いとは?
2021.09.14
  • 転職活動に役立つ情報
  • 豆知識

人材派遣と人材紹介の違いとは?

岐阜求人、今熱いです 検索 ご紹介キャンペーン3,000円分プレゼント 職種紹介 ピックアップ求人
人気コンテンツ
無料転職相談
ページトップへ