MENU
みらいキャリアコンテンツ
ホームみらいコンテンツ 一覧東海エリア(愛知・岐阜・三重)の情報愛知の情報ものづくり王国愛知の魅力を大公開|愛知で働く

転職に関することやブログなど、幅広いジャンルのコンテンツを掲載します。

ものづくり王国愛知の魅力を大公開|愛知で働く

みらいキャリア編集者

 

ものづくり王国愛知の魅力を大公開|愛知で働く

 

愛知と言えばどんなイメージをお持ちですか?

gooランキング調査概要(集計期間:2009年8月20日~2009年8月22日)では愛知県と言えば浮かぶものランキングの集計がされています。

第1位はトヨタ自動車、続いて味噌カツやういろう等の食べ物が続き、名古屋城や中日ドラゴンズが挙げられています。

トヨタ自動車と言えば愛知県豊田市に本社を置く世界最大手の自動車メーカーです。 創業者である豊田喜一郎の名字から名づけられたトヨタ自動車は、世界でその社名を知らない人はいないのではないかと言われる程トップクラスを走る企業の一つです。 本社がある豊田市は元々拳母(ころも)市と言う市名でしたが、昭和34年(1959年)にトヨタ自動車から名前をとって豊田市と変わりました。日本では個人名が市名になるのは極めて稀な例です。それ程までにトヨタ自動車の影響力は大きいと言えるでしょう。

また、2019年工業統計によると平成30年の愛知県の製造品出荷額等は48兆7,220億円と全国の約14.7%を占め、42年連続日本一を誇っています。 今回はものづくり王国・愛知と言っても過言ではない愛知県の魅力を紹介していきます。

トヨタ自動車HP:https://toyota.jp/index.html

参考:なぜ、拳母市は豊田市に変わったのか?地名の由来と歴史

出典:あいちの概要/産業構造

愛知県の県民性

愛知県の県民性としては、よく「保守的」と表現されることが多いです。

新しいものを取り入れることに時間がかかってしまうマイナスな部分もありますが、古くからの伝統的な技術やノウハウ、産業を大切にしている人が多いからだと言われています。

味付けの濃い食べ物や小倉トースト等、他県では見ない文化的な食が広がり、今現在も愛されているのが分かります。

真面目で堅実、一度懐に入れたものは長く信頼する県民性だからこそ歴史的文化が根付いて離れないのではないでしょうか。

愛知県の文化を担う2つの地方

愛知県は名古屋市をはじめとした西部にある尾張地方、豊田市をはじめとした東部にある三河地方の2つに分けられます。

尾張と三河はそれぞれ異なる文化風習を持っており、特に印象的なのが方言と言えるでしょう。

尾張地方にある名古屋市

尾張地方である名古屋市は日本のほぼ中央に位置し、新幹線、鉄道、高速道路等の広域交通の要が集まっています。東日本と西日本を結ぶ重要な都市であることが分かります。東海3県である白川郷のある岐阜県や伊勢神宮のある三重県等の人気観光スポットにもアクセスしやすいです。

また、東京都を除くと横浜市・大阪市に次ぐ全国第3位の人口を有する市でもあります。 名古屋城や熱田神宮、テレビ塔、大須観音等の人気観光スポットも多くあります。

尾張地方の特徴的な方言と言えば、よく聞いたことのある「えびふりゃー」。

「みゃー」「だぎゃー」「~だがね」という言葉遣いが特徴です。

名古屋市公式HP:https://www.city.nagoya.jp/

中部国際空港駅

◆中部国際空港駅

三河地方にある豊田市

三河地方にある豊田市は愛知県全体の17.8%を占める広大な面積を持つ町です。世界最大手の自動車メーカートヨタ自動車の本社がある市でもあります。また市内の製造業で働く人の約85%が自動車関連産業に従事しており、「クルマのまち」として呼ばれています。

トヨタ自動車創立50周年記念事業の一環として建設されたトヨタ博物館や東海地区の紅葉人気ランキング1位を誇る香嵐渓も観光スポットとして挙げられます。

三河地方の特徴的な方言と言えば、「~じゃん」「~だら」「~せりん」という言葉遣いが特徴です。

豊田市公式HP:https://www.city.toyota.aichi.jp/index.html

自動車の製造

愛知の魅力を2つに分けてピックアップ!

愛知県の魅力は数えきれない程多くありますが、今回は2つに絞って紹介します。

【愛知の魅力①】愛知のグルメを食べつくせ

愛知の魅力を語るに欠かせないのはやはりご当地グルメです。

外せないのは夏のスタミナ源であるうなぎ。愛知県西尾市にある一色町は、うなぎの市町村別生産量トップクラスを誇っています。愛知に来たらまずは「蓬莱軒」のひつまぶしと言われる程、愛知のうなぎは多くの人に愛されています。愛知県のお隣の静岡県浜松市も有名ではありますが、愛知県西尾のうなぎも負けてはいません。

他にもみそかつと言えば「矢場とん」、味噌煮込みうどんであれば「山本総本家」と言った伝統の愛知グルメを様々楽しめます。 甘いスイーツが食べたくなったら「青柳ういろう」、「梅花堂」の鬼まんじゅうもありますね。

また、「たません」という食べ物を聞いたことがありますか? 実は名古屋近郊でしか食べられない駄菓子屋生まれのB級グルメです。

愛知県が主産地であるえびせんべいに軽くつぶした目玉焼きをのせ、お好み焼きソースとマヨネーズを塗り、二つに折ったシンプルな食べ物です。愛知県の縁日の夜店でもよく見かけます。 円頓寺商店街名駅側入り口にはたませんのお店「富士屋」もありますし、自宅でも気軽につくれるのでぜひ試してみてください。

このように、グルメ好きにはたまらない愛知必見の食べ物がたくさんあるのは魅力の一つです。

参考:全国トップクラスの一色産うなぎ

ひつまぶし

◆ひつまぶし

【愛知の魅力②】大人から子どもまで楽しめる観光地

愛知県の観光地と言えば有名な場所で言えば名古屋城や国宝犬山城、レゴランドジャパンを耳にする機会が多いと思います。 ですが今回は、地元愛知に住む筆者だからこそのちょっとマイナーな観光地を紹介します。

◎世界最大プラネタリウムがある名古屋市科学館は、外観からもとてもワクワクする形状をしています。ギネス記録を持つプラネタリウムでは、視界一杯に広がる季節の星を楽しめます。そして見る・聞くだけではなく、マイナス30℃の展示室でオーロラの映像を見ることのできる極寒ラボをはじめとした、実際に身体で体験することができるスペースもあります。

名古屋市科学館:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

名古屋市科学館

◆名古屋市科学館

◎愛知県犬山市と岐阜県可児市を跨ぐ場所には、野外民族博物館リトルワールドという、世界の家と暮らしを体感できる博物館があります。 実際の民族の衣装を着たり、ワニやラクダの串焼き等ちょっと珍しい世界のグルメも楽しめたり。愛知県の観光はもちろん、愛知県に着て世界の観光も一緒に出来ちゃいます。

野外民族博物館リトルワールド:https://www.littleworld.jp/

◎愛知県常滑市ではSNS話題のスポットやきもの散歩道というものがあります。昔の焼酎便で一面が埋め尽くされた、常滑市だからこそ見られる光景は必見。フォトスポットとして最高です。また周辺ではろくろを体験できる陶芸教室もあり、常滑焼でつくったコップ等をお土産としても持ち帰れます。

やきもの散歩道:https://www.tokoname-kankou.net/contents/miru01-01.html

やきもの散歩道

◆やきもの散歩道

このように、主要な観光地はもちろん、愛知県だからこそ楽しめる場所、そしてSNS映えする風景や食べ物が多くあるのが魅力の一つと言えるでしょう。

Pickup!

2022年秋から2023年にかけて愛知県の愛・地球博記念公園にジブリパークが開業します。 あのスタジオジブリ作品の世界観の中に入り、実際に体験できるエリアのようで、ジブリファンはもちろんのこと、大人から子どもまで幅広く楽しめる愛知県の新たな観光地となるでしょう。

参考:https://www.fashion-press.net/news/39343

愛知で働こう!魅力盛りだくさん

愛知の魅力はまだまだ語りつくせない程多くありますが、最後に愛知で働く魅力を紹介していきます。

【愛知で働く①】ものづくり王国だからこそ

愛知県は自動車を中心とした工業はもちろん、商業、農業、水産業も幅広く盛んです。

製造品出荷額42年連続日本一を誇り、コンタクトレンズ、トマト製品、航空宇宙産業、遊技機製造、工作機械などの数多くの製造品目がこのエリアで出荷されています。また、他にもキャベツやしそ、食用ぎくの生産量日本一でもあります。

伝統的なものづくりの技術の蓄積を学びたい幅広い年齢層の技術者、さらに新たなアイデアやヒラメキを活かすためにやってくる精鋭の若者たちに溢れています。今やものづくりを学ぶなら、愛知県・東海エリアで一度はチャレンジしてみないと始まりません。

ものづくり王国愛知と言われるからこそ、ものづくりに携わって働きたい人が多く集まってくる県になるんですね。

参考:あいちの産業構造

参考:名古屋ビジネス進出サポートサイト

【愛知で働く②】愛知ブランド企業

愛知県には愛知のブランドであると認定されたものづくり企業があるって知っていますか?

認定の基準は「優れた理念、トップのリーダーシップのもと、業務プロセスの革新を進め、独自の強みを発揮し、環境に配慮しつつ、顧客起点のブランド価値等の構築による顧客価値を形成している製造企業」です。

引用:https://www.aichi-brand.jp/about/index.html

ものづくりに特化し、ものづくりを大切にしているからこそ、製品のクオリティや創造する未来に真剣に向き合っている形があるのが分かります。 愛知のものづくり企業で働くイメージを持った時は、「愛知ブランド企業」に認定されているかどうかも、一つの魅力として捉えてみるのも面白いと思います。 

【愛知で働く③】住みやすさ満載

日本のへそである愛知県には要である交通網が集中し、全国へのアクセスがとても便利です。旅行の計画を立てる時にはとても便利ですし、出張が発生した時にも素早い対応をすることができます。プライベートはもちろん、仕事の上でもメリットが大きいです。

また、「一番住みたい愛知」として、愛知県ではあらゆるイベントを企画しています。 SNSフォトコンテストでは愛知県の風景やグルメ、文化等をテーマに、愛知県に住む人たちが撮影した何気ないワンシーンを見ることができます。

愛知の住みやすさに関する情報を届ける愛知の住みやすさ発信サイトも参考にしてください。

参考:愛知の写真をSNSに投稿しよう!「#一番住みたい愛知 SNSフォトコンテスト2020」

まとめ

ものづくり王国と言われる愛知県ですが、製造業だけではなく他の産業も盛んです。

また愛知県では観光者に向けた取り組みを積極的に行っています。例えば観光地が分かりやすいように名古屋市営地下鉄の駅名を変更する取り込みや名古屋テレビ塔のライティングを進化させ、テレビ塔周辺に多くの飲食店を新しく開業したりしています。

住みやすい愛知として、愛知県民が誇れる愛知として、ものづくりを中心に多くの産業がさらに発展していく愛知には多くの魅力が溢れています。 愛知への移住、U・I・Jターンを考えている方は、ぜひ一度愛知へ訪れ、実際に愛知の良さを感じてみませんか?

みらいキャリアでは、愛知県を中心とした製造業に特化した求人を多く取り扱っています。 転職を考えている方、転職の相談をしたい方、ぜひお気軽に無料転職診断に申し込みしてみてください。実際に愛知に住んでいる、愛知を熟知した転職コンサルタントが、転職活動のサポートをさせていただきます。

名古屋栄

岐阜県の情報はこちら:岐阜生まれが解説!岐阜県に移住・転職する6つの魅力

三重県の情報はこちら:三重県には魅力が一杯!製造業で働くなら三重県がおすすめの理由とは

▼愛知県の求人はこちらから検索できます。

【愛知県の求人を検索】

▼ものづくり大国愛知・東海エリアにて転職を考えている方は、こちらから転職相談に申し込めます。

【無料転職相談申し込みフォーム】

関連コンテンツ

失敗しない!Uターン転職のポイントと志望動機の書き方
2021.05.12
  • 転職活動に役立つ情報
  • 書類作成
  • 豆知識
  • 愛知の情報
  • 岐阜の情報
  • 三重の情報

失敗しない!Uターン転職のポイントと志望動機の書き方

三重県には魅力が一杯!製造業で働くなら三重県がおすすめの理由とは
2020.12.25
  • 東海エリア(愛知・岐阜・三重)の情報
  • 三重の情報

三重県には魅力が一杯!製造業で働くなら三重県がおすすめの理由とは

岐阜生まれが解説!岐阜県に移住・転職する6つの魅力
2020.12.04
  • 東海エリア(愛知・岐阜・三重)の情報
  • 岐阜の情報

岐阜生まれが解説!岐阜県に移住・転職する6つの魅力

岐阜求人、今熱いです 検索 ご紹介キャンペーン3,000円分プレゼント 職種紹介 ピックアップ求人
人気コンテンツ
無料転職相談
ページトップへ