MENU
みらいキャリアコンテンツ
ホームみらいコンテンツ 一覧製造業オススメ情報機械・電気・電子製造業での働き方とは? 20代の転職方法も大公開

転職に関することやブログなど、幅広いジャンルのコンテンツを掲載します。

製造業での働き方とは? 20代の転職方法も大公開

みらいキャリア編集者

製造業での働き方とは? 20代の転職方法も大公開

内閣府が公開している国民経済計算(GDP統計)では、製造業は全体の2割程度を占めています。また、労働総人口の約7人に1人が製造業に従事していると言われています。
愛知県を中心とした東海エリアではトヨタ自動車をはじめとした自動車産業も活発であり、まさに日本の産業をけん引していると言ってもいいのが「製造業」と言えるでしょう。
今回は、そんな製造業に興味がある方に向けて、製造業への転職方法を大公開していきます。

参考:内閣府国民経済計算(GDP統計)

製造業での働き方とは?

【製造業での働き方①】就業時間が特徴的

製造業で働く時に一番特徴的なのは、就業時間になります。
もちろん企業ごとに違ってはきますが、多くは朝の始業時間が早く、その分退勤も早めであるということです。

比較してみると多くの企業では『始業9時、就業18時』ですが、製造業は『始業8時、就業17時』の工場が多いです。
通勤・退勤ラッシュをずらすことで、余裕を持って出勤できることも、製造業で働くときの一つの目安になるかもしれません。

【製造業での働き方②】スキルを積んでいける

製造業では手に職をつけるという仕事が多く、長年経験を積んでいく程、自身のスキルがさらに評価されていくことでしょう。
キャリアを積み、定年を迎えてもそのスキルが活かせる場所も多くあることも製造業の魅力の一つでしょう。

【製造業での働き方③】平均年収が高い?

国税庁が公開している平成30年分民間給与実態統計調査結果によると、製造業の平均給与は約519万円です。全体の平均給与は約440万円なので、比較をすると80万円程全体の平均給与と比べると高くなっています。
スキルを磨くことでキャリアアップ・年収アップも大いに見込んでいける業界です。

参考:平成30年分民間給与実態統計調査結果

【製造業での働き方④】ものづくりに触れられる

製造業で欠かせないのはやはりものづくりに携われることでしょう。
自社ブランドやOEMも含め、自身が関わった製品が身近なところで使用されていたり、実際に自分が利用することになったりします。
ゼロから何かをつくる楽しみを感じられるとともに、社会貢献や仕事のやりがいにもつながってくるのが大きいでしょう。

部品を製造しているイメージ

20代から製造業に転職するには?

【20代から製造業に①】製造業は若手を求めている!

経済産業省が公開している製造業における高齢化の進展の図では、2000年から緩やかに製造業で働く年齢層が変わっていくのが分かります。
34歳以下は減り、65歳以上が増え続け、製造業でも高齢化が進んでいるのです。
これまで培ってきたものづくりの技術を継承していく若手が不足しているからこそ、今まさに製造業では若手を求めている声が多くあります。
参考:製造業における高齢化の進展

【20代から製造業に②】未経験からでもチャレンジできる

若手を求めている製造業だからこそ、未経験からでもチャレンジできる環境があります。
工業高校で学んだ技術知識、これまで培ってきたコミュニケーション力、努力して取得したあらゆる資格。

もしかしたらあなたの持っている何かのスキルが、製造業の現場でも活かせるかもしれません。
ものづくりに興味があるけど経験がないという方でも、まずはチャレンジをすることができる業界でもあるでしょう。

経験がないからと言って、製造業への転職活動を止める必要はありません。

【20代から製造業に③】文系でも製造業で働くには?

製造業には現場で作業を行う製造・技能職や生産技術職の他にも、生産の工程を管理する職種、部品等の購買・調達を行う部署等もあります。
製造業の求人の必須項目で、理系出身の方、という言葉も多く見られますが、文系出身でも製造業で活躍できるポジションが必ずあります。
語学を活かしたい方は海外にも工場がある製造業を中心に見てみるといいかもしれません。

20代キャリアイメージ

製造業の変革

2020年1月のコロナウイルス蔓延から、製造業は一時的に生産性が落ちていました。しかしながら、現在は業績が回復傾向にあるのも事実です。
今回の生産性減少において一番の問題なのは、製造業は現場でしか業務ができないことです。テレワークやリモートワークが主流になってきている社会で、やはりものづくりの世界では中々
遠隔での業務の対応を進めることができていませんでした。
しかし、今後はDXの発達が進み、製造業に大きな変化をもたらすでしょう。今まではあまり必要としなかったITやデジタルの知識も活用できる日はきっとすぐそこです。

DXと製造業の可能性 課題と3つの事例を紹介

DXと製造業の可能性 現場の苦悩とその解決について

まとめ~製造業への転職を考えてみよう!~

製造業の一番の魅力は、やはり「ものづくり」に携わり、身近な人からの声を聞くことができることです。
日本の産業を支える製造業は、今後もさらなる発展をしていきます。今だからこそ若手を求めているものづくりの世界へ飛び込んでみませんか。

製造業にはどんな種類があるの?各製造業の概要を分かりやすく解説!

関連コンテンツ

各務原市(岐阜)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?
2022.11.25
  • 転職活動中オススメ情報
  • 岐阜の情報

各務原市(岐阜)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?

年代別転職活動ポイント! ~20代編~
2022.11.04
  • 転職活動の進め方
  • 転職活動中オススメ情報

年代別転職活動ポイント! ~20代編~

常滑市(愛知)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?
2022.10.28
  • 転職活動中オススメ情報
  • 愛知の情報

常滑市(愛知)の転職情報を大公開!特徴的な産業とは?

一人でも多くのみらいを
まずはお気軽にご相談ください。
地元を熟知したキャリアアドバイザーが、求職者様の明日が笑顔になり、
そして豊かなキャリアライフとなる転職を全力でサポ―ト致します。
転職のオンリーパートナーとして弊社をご利用くださいませ。
ページトップへ