MENU
みらいキャリアコンテンツ
ホームみらいコンテンツ 一覧製造業に関わる職種生産部門品質保証の仕事とは? 品質管理との違いや仕事の内容、やりがいまで一気に紹介!

転職に関することやブログなど、幅広いジャンルのコンテンツを掲載します。

品質保証の仕事とは? 品質管理との違いや仕事の内容、やりがいまで一気に紹介!

みらいキャリア編集者

品質保証の仕事とは? 品質管理との違いや仕事の内容、やりがいまで一気に紹介!
製造業をはじめ、あらゆる職場で必要とされる品質保証という職種。

品質保証は、不具合品の対応やクレーム処理といった、ストレスのかかる大変な仕事をイメージする方も多く、新卒の理系大学生や転職希望者が進んで希望される職種では無いのが現状ではないでしょうか。

しかし一方で、

・品質保証の仕事って、品質管理と何が違うの?
・品質保証の仕事って本当に大変なの、やりがいって無いの?

こんな疑問を抱いている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、品質保証の具体的な仕事内容やそのやりがいなどについて紹介していきます。

品質保証についてより深く知ることで、品質保証という仕事に今まで以上に興味が湧いてくるはずです。

品質保証とは?

品質保証とは文字通り、「製品の品質を保証すること」を指します。

ものづくりを行っている企業は、製造する製品に品質基準を定めており、これを満たすように日々製造業務を行っています。品質基準には規格に基づいて設定されているものもありますし、企業独自で定めているものもあります。

品質保証は、製品の品質基準を満たしているか確認したり、出荷後の製品の品質を保証したりすることが主な業務となります。

品質保証と品質管理の仕事の違いとは?

品質保証と似ているものとして「品質管理」という仕事があります。
品質管理は、製品の製造時に不良品を出さないための手段や方法を製造ラインに確立することが主な業務です。

品質管理についての具体的な業務については、こちらの記事を参考にしてください。

◆品質管理の仕事とは?仕事の内容、やりがい、必要な知識・能力まで一気に紹介!
https://www.career-on.jp/contents/7422/

品質保証と品質管理の明確な違いは、品質保証ができあがった製品を対象とした「買い手視点」の活動であるのに対して、品質管理はこれから製造する製品を対象とした「作り手視点」の活動であることです。

また、品質保証は、多くの部門を対象とした全体的な取り組みです。購買・設計・製造・出荷・販売・カスタマーサービスなどでの各業務が、要求される品質基準を満たしていなければ、品質が保証できないためです。
一方、品質管理は、製造過程に対する取り組みであり、品質保証の枠組みの一部といえます。

品質保証の具体的な仕事内容とは?

品質保証がどんなものかは理解頂けたかと思いますが、具体的な仕事をイメージできる方は少ないと思います。

ここでは、品質保証の具体的な仕事内容について紹介していきます。

製品の品質基準の確立

品質保証では、製品の仕様書・規格書の作成を行います。

製品の仕様書・規格書とは、原材料の配合量や原産国、製造プロセスなどをまとめた書類のことです。仕様書(規格書)は商談や販売時に配布されます。

仕様書・規格書は、業界によって書き方などが法律によって定められており、品質保証の仕事では書類に誤りが無いかどうか、法律の規定を満たしているかどうかもチェックします。

新製品を開発する場合、仕様書の段階で法律や国際規格に合った製品ができるかどうか、あらかじめチェックすることも品質保証の仕事です。

品質保証の仕事とは? 品質管理との違いや仕事の内容、やりがいまで一気に紹介!

原材料の品質調査

原材料の品質が一定の水準を満たしていないと、製造物の品質を保証することはできません。品質保証において原材料の品質調査はとても重要な仕事です。

実際の仕事では、原材料が品質を満たしていることを確認するデータを自社内や原材料の納入先から取得し、そのデータから品質保証の裏付け、品質を保証できると証明する報告書の作成などを行います。

これらの報告書は、実験データや各種論文を参照し作成します。また、場合によっては品質保証部門で実験を行う(外部に委託する)こともあります。

製品品質のトラブル対応

製品品質において顧客からクレームが発生した場合は、品質保証部門が顧客に対して対応を行うことがあります。製品の品質を保証するだけでなく、万が一、品質が損なわれていた場合には顧客への窓口として対応します。

営業部門などと連携して顧客の声を集め、製造工程などを中心に品質トラブルが起きていないかチェック・管理することも、品質保証部門の仕事です。

品質保証の仕事のやりがいとは?

品質保証の仕事は、企画や設計といった職種と比べると華やかな仕事ではないかもしれません。
しかし、その中でもやりがいはあります。以下の3点が挙げられると思います。

①お客様の安全・安心を守れている
②製品に深く関われる可能性が高い
③ものづくりの全体像を把握できる

①お客様の安全・安心を守れている

企業は、自社製品について大きな社会的責任を負っています。
もし、品質に何らかの問題を抱えた製品を納入した場合、消費者は危険にさらされることになります。

そうならないよう、原材料から製造工程、検査まで含めたあらゆる工程をチェックする仕組みを構築することが品質保証の役割です。

非常に責任感を感じる職種でもありますが、それと同時に「消費者の安全を守っている」という大きなやりがいを感じられる職種でもあるでしょう。

②製品に深く関われる可能性が高い

品質保証は、自社で新しく商品をつくる際、商品の企画段階から携わるケースがあります。

例えば、原材料の調達方法、製造方法、パッケージのデザイン、出荷方法、流通経路などです。
「製品の品質基準を満たすものをつくる」という観点から、その製品に関するありとあらゆることに関わることができます。

そのため大変な苦労が伴うこともありますが、全工程に関わる品質保証だからこそ、無事に製品として販売・出荷されたときは、大きな喜びを感じることができます。

自分の関わった製品が無事に市場に出回りことが実感できたとき、品質保証にとって大きなやりがいと達成感を味わえることでしょう。

③ものづくりの全体像を把握できる

品質保証は製品製造のすべてに横断的に関わる職種です。

そのため②でお伝えした通り、品質保証の仕事を通じて、ものづくりの全体像をとらえることができます。そこで得た知識と経験は、どの部署に異動になっても生かすことができる可能性が高いです。

また、品質保証として働いていると、社内のさまざまな部署に知り合いができます。そこで形成された人脈のネットワークは、今後のキャリアを歩んでいくうえであらゆる面で役立つ、貴重な財産となるでしょう。

このように直接、顧客と関わり、フィードバックが得られるということは、品質保証のやりがいといえるでしょう。

品質保証の仕事とは? 品質管理との違いや仕事の内容、やりがいまで一気に紹介!

品質保証の仕事に必要な知識や能力は?

分析力

品質保証では、顧客に納品した製品に不具合が発生した際に、その原因を探し出し、再発防止の対策までを行います。そのようなトラブルに対して、迅速に対応し、高い品質のものを提供するには、日ごろから検査やデータ収集などを継続して行う必要があり、データを詳細に分析することができる能力が必要となります。

そのため、地道なデータ収集や分析が苦にならない方や、コツコツとした作業や細やかな分析が得意だという方には、品質保証の仕事は向いているかも知れません。

顧客との交渉力

品質保証では、業務を進める上で、クライアントや他部署から、より低コストで短納期を要求されることがあります。そのような場合でも、顧客が納得するコストと納期を守りながら品質を維持することが大切であり、関係者に理解を促す交渉力が必要となってきます。

また、製品を手にした顧客からクレームがあった際、それを受け入れ、次の製品づくりに活かすことも品質保証の仕事です。そのため、クレームを送るお客様を納得させられる交渉力も、品質保証に必要な能力と言えます。

コミュニケーション能力

品質保証の仕事では、製品に関わる関連部門とコミュニケーションを取っていきます。

企画・開発・設計といった前工程の部門では、製品を開発段階や、設計に関わる品質トラブルが発生した際に連携を取って対応します。

製造・生産技術といった製造部門でも、品質トラブルが発生した場合の品質基準のチェックために、綿密なコミュニケーションが必要となる場合が多いです。

また、市場で製品不具合が発生した場合は、顧客の下に営業と同行し、顧客の対応をする場合もあります。

したがって、品質保証を行ううえでは、普段から周囲の人との関係性を大切にし、コミュニケーションをとることが重要と言えます。

品質保証の仕事に携われるのはどんな業界?

品質保証の経験者を必要としている企業は非常に多く、基本的に製造に関連する企業であれば、品質保証の仕事のニーズがあります。

具体的には、下記のような業界において品質保証の仕事に携わることができます。

・自動車
・輸送機器
・産業用機器
・医療用機器
・宇宙開発
・プラント
・インフラ  etc…

他にも様々な業界がありますので、気になる人はぜひ企業の会社情報や求人情報をチェックしてみてください。

品質保証職の求人はこちら

東海エリアで製造業に携わる

ものづくり大国の東海エリア(愛知・岐阜・三重)には、大手企業やそれらの企業を支える中小企業まで、製造業が多く名を連ねます。

中でもエンジニアと呼ばれる、いわゆる技術職の求人は自動車や機械企業を中心に、その生産に必要な産業機械・電子部品を作る企業においてもエンジニア人材の需要が高まっています。

弊社の転職支援は、東海エリアの製造業に特化しており、多くの企業様から人材募集のご依頼をいただいておりますので、是非求人情報をご覧いただければと思います。

今回ご紹介した「品質保証」の求人情報はもちろんのこと、製造業でニーズの高い求人を随時更新しております。

少しでも気になる求人がございましたら、【転職支援サイトみらいキャリア】より転職面談のお申し込みをしていただき、転職面談にて貴方様のご経験や転職に関するご希望をお聞きして、可能な限り求人をご紹介いたします。

まとめ

本記事では、品質保証の具体的な仕事内容やそのやりがいなどについて紹介しました。各業界の企業のホームページを見ると、その企業における品質保証の仕事内容が具体的に解説されていたりもしますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

参考URL

◆「品質保証」と「品質管理」って、実際どこがどう違う?
https://www.keyence.co.jp/ss/general/manufacture-tips/qa_qc.jsp

◆品質保証の仕事とは?仕事内容や「品質管理」との違いも徹底解説します!
https://www.manpowerjobnet.com/haken_guide/jobtype/quality_assurance/

◆品質保証のやりがい・楽しさ・魅力
https://careergarden.jp/hinshitsuhoshou/yarigai/

◆品質管理の仕事とは?仕事の内容、やりがい、必要な知識・能力まで一気に紹介!
https://www.career-on.jp/contents/7422/

一人でも多くのみらいを
まずはお気軽にご相談ください。
地元を熟知したキャリアアドバイザーが、求職者様の明日が笑顔になり、
そして豊かなキャリアライフとなる転職を全力でサポ―ト致します。
転職のオンリーパートナーとして弊社をご利用くださいませ。
ページトップへ